ウハウハ気分は壊される

FXは上がったり下がったりするから、ずっと勝ちつづけることはまず無理です。思うとおりに動いていてウハウハ気分になっていても、どこかでヘッドファンドがチャートを壊してくる、それで0どころか損失を出させて終わらせる、資金がなくなったらまた入金するまでは市場から退場。

繰り返し繰り返しやっていれば、どんどん稼いできたお金とか貯金とかを、どんどんFXが吸い取っていき、そのうち破綻。そういうふうにかなり勝ちにくく、意表をつくようにチャートを動かしているように思います。

暇になったら暇になったら、スプレッドが拡大してロスカットにさせるし、スワップであぐらかいていたら逆に動かすとか、たいして儲からせないどころか、大損させるまでしきりにチャートを動かすというのがあるでしょう。

スイスフランのチャートでも、どういうわけか損失で破綻した人のほうが多く、利益を出しているほうが少なくなっているようです。あれだけ動いたら、買いも売りもロスカットにひっかかるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です